学校長挨拶

校 長 中 村  佐

 五所川原高等学校のホームページにアクセスしてくださり、ありがとうございます。心より感謝申し上げます。

 本校が所在する五所川原市は、青森県西部の津軽平野のほぼ中央に位置し、人口約5万5千人の地域の中心都市です。古くから商都として繁栄してきました。数々の歴史文化資源を擁し、農林水産業を主とする、豊かな自然に恵まれた田園都市でもあります。

地域から愛され、信頼されている本校は、全日制の普通科、理数科と定時制からなる、卒業生2万1千有余名を輩出する県下有数の伝統校です。来年度は創立110年を迎えて平成31年10月には記念式典の挙行が決定しております。生徒は、「敬愛」、「叡知」、「進取」の校訓のもと、日々の学業はもちろん、部活動、生徒会活動、学校行事等に誠に意欲的に取り組んでいます。その高い志と実現に向けた強い意欲を備え、向学心旺盛で、不断の努力を惜しまない生徒です。保護者のPTA活動も盛んで、同窓会、後援会の厚い支援も誠に心強いものです。

グローバル化が進み、変化の激しい時代にあって自分の人生を切り拓くためには、主体的に学び続け、自分なりに試行錯誤することや多様な他者と協働することが求められます。

地域から信頼される学校づくりをさらに強固なものにするため、「一緒に仕事をしたい人」を育成するべく、職員一丸となって邁進してまいります。師弟同行を心に刻み、学校標語の「力行(りっこう)天下(てんか)第一(だいいち)を実践し、社会に有為な人材を輩出し続けることを約束いたします。今後とも、かわらぬご支援とご理解、ご協力を賜りますよう、お願いいたします。
                           校 長  中 村  佐

 Copyright(C) Aomori Prefectural Goshogawara High School All Rights Reserved